TSUTAYA(ツタヤ) Tカードプラスは
年会費永年無料のクレジットカード

「TSUTAYA(ツタヤ) Tカードプラス」の前身である「TSUTAYA Wカード」は年会費が永年無料でした。

TSUTAYA Wカード時代は・・・
入会金・年会費 0円・無料!

しかし、2010年11月に「TSUTAYA Wカード」が「TSUTAYA Tカードプラス」にバージョンアップしたのをきっかけに、年会費無料は初年度のみになり、2年目から年会費525円に変更になりました。

でも、2年目以降の年会費を無料にする方法もあります。

それは、年間で5万円以上を「TSUTAYA Tカードプラス」でカード払いすればいいだけです。

年間5万円ということは、月に約4166円の利用ということです。

1日だと約138円です。

つまり、1日にパンとジュースを1つずつ「TSUTAYA Tカードプラス」で購入すれば、2年目以降の年会費も無料になるということです。

しかも、「TSUTAYA Tカードプラス」なら提携店でお支払いの際にレジで見せるだけで100円につき1ポイント、カード払いで200円につき1ポイント貯まります。

つまり、カード払いすれば200円で3ポイントもTポイントが貯まります。

「TSUTAYA Tカードプラス」はメインカードとして使う価値が大なので、年間5万円の利用はあっという間だと思います。

そういう意味では、年会費永年無料と同じようなクレジットカードと言ってもいいかもしれません。

特に、レンタルビデオ店「TSUTAYA」を利用していて「Tカード」は持っているけど「TSUTAYA Tカードプラス」を持っていないという人はぜひ持ってほしいと思います。

というのも、「Tカード」は年に1度の更新費用に200円〜500円ほどかかるからです。(店舗によって更新費用が違う)

しかし、「TSUTAYA Tカードプラス」ならレンタルビデオ店「TSUTAYA」の「Tカード」としても利用できますし、前述したように、ほぼ年会費永年無料のようなカードです。

しかも、レジで見せたり、カード払いするとTポイントが貯まります。

貯まったTポイントで買い物をすることもできます。

「Tカード」利用者は絶対に「TSUTAYA Tカードプラス」に乗り換えた方がお得なのです!

さらに、国内・海外旅行の傷害保険がついているので、旅行の時にも活躍してくれます。

通常、海外旅行に行く際には、カードの紛失や盗難に備え、2〜3枚のクレジットカードを持っていきます。

すでにメインのクレジットカードを持っている人でも、海外旅行に行く際には、2枚目のサブカードとして年会費無料のTSUTAYA(ツタヤ) Tカードプラスを携帯するという賢い選択肢もあります。

旅行に行く直前に慌てて申込みするのではなく、審査の時間を考えると余裕を持って申込みしておきたいですね。


イタリア語 会話

バストアップ