20代、30代の男性へ!
女性にモテたいなら無理してでもゴールドカードを持つべき理由

年会費無料の節約志向も素晴らしいですが、できれば男性にはゴールドカードを持って欲しいと思います。

できれば20代のうちに。遅くても、30代のうちに。

というのも、ゴールドカードを持つと、純粋にモテ度がアップするからです。

女性はデートの支払い時に、男性のカードをこっそりチェックしています。

そんな時、年会費無料の誰でも持てるカードよりも、光り輝くゴールドカードで支払ってもらえたら、女性のアナタを見る目も全く変わってきます。

言葉では「私は男性が持つクレジットカードの色にはこだわらない」なんて言っていても、そんなものは単なる女性特有の建前であって、本音は別のところにあります。

どんな女性だって、ドライブデートはカローラよりもBMWの方がときめくように、楽天カードでおごってもらうより、光り輝くゴールドカードでおごってもらった方がときめくのです。

女性はトキメキを感じない男性とは、この先を考えられません。その他大勢と同じ「お友達フォルダ」で終わりです。

気になる女性の「恋人フォルダ」に入りたければ、ちょっと無理してでもゴールドカードを持つべきなのです。

ゴールドカードの年会費は安くはないですが、モテたいなら年会費は必要経費といいますか、モテをお金で買える唯一のアイテムと見ることもできます。

今流行りのオシャレな洋服もお金で買えますが、そういったものは他の男でも投資しています。

でも、クレジットカードで差別化を図ろうと投資する男は意外と少ないのです。だからこ、ゴールドカード戦略はモテに効果的なのです!

希少性というのはいつの時代も価値があるのです。

また、今のスマホネイティブ世代は、男性と食事に行って、ゴールドカードでおごってもらえたら、すぐに友達にラインします。

すると、女性の友達からも「その人、いいじゃん!付き合っちゃいなよ!」と援軍を送ってもらえます。

なので、少し無理してでも、モテたいなら男性は質の良いゴールドカードを持つべきだと思うのです。

といっても、ゴールドカードなら何でもいいワケではありません。

たとえば、楽天でもゴールドカードはありますが、楽天のゴールドカードを持っても、あまりモテないことは容易に想像できると思います。

注意して欲しいのは、ゴールドカードにも「モテるゴールドカード」と「モテないゴールドカード」があるということです。

一番モテるゴールドカードとは?

モテるクレジットカードといえば「アメリカン・エキスプレス(通称アメックス)」を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、その考えは安易すぎます。

というのも、アメックスは経営者が持っているカードというイメージが強く、ちょっとイヤラシイ印象を与えてしまう可能性があるからです。

経営者が夜の街で大盤振る舞いしているような・・・。

あとは、アメックスだとちょっとカッコつけすぎみたいな印象も与えてしまう可能性があります。

今の時代、もっと爽やかな嫌らしくない印象を与えないとモテません。

そこでまずは「VISA」のゴールドカードを選ぶということです。

「VISA」なら「アメックス」のようなイヤラシイ印象やカッコつけすぎな印象はありませんし、何より使えない店がありません。

世界中、カード払いできるところなら、まず「VISA」は使えます。

一方、アメリカン・エキスプレスの場合、使えない店があります。

デートでの支払いの時に、「うちはVISAとMaster Cardしか使えないんですよ・・・」と言われることって、まだまだあるのです。ドヤ顔で出したのに使えないってカッコ悪いですよね。。

使えるお店がたくさんある(使えない店がほとんどない)し、カッコつけすぎた印象を与えないさり気なさという意味で、ゴールドカードを選ぶならまず「VISA」を選びます。

といっても、「VISA」のゴールドカードといっても、様々な会社から発行されています。

その中でも、モテのために選ぶべきカードは「三井住友VISAカード」です!

これぞ王道!
VISAといえば「三井住友VISAカード」

VISAが載っているクレジットカードで一番の王道といえば、「三井住友VISAカード」です。

日本では「VISAと言えば、三井住友VISAカード」と言っても過言でないほどです。

不動産といえば、三井不動産や住友不動産が有名だし、ブランドがありますよね?

それと同様に、「三井住友VISAカード」と言えば、昔から安定の老舗ブランドの地位を獲得しています。他の会社から出ているゴールドカードとはひと味もふた味も違います。

とにかく、誰が見ても育ちが良いといいますか、印象が良い。清潔感のあるパリっとアイロンの効いた質の良いスーツのような印象です。

女性はこういった安定した老舗ブランドに弱いんです。

というわけで、ここでは「三井住友VISAカード」から出ているゴールドカードから、「20代」「30代」「マイル」と3つの角度から3枚のゴールドカードを紹介します!

見てもらえば分かりますが、「三井住友VISAカード」のカードデザインって日本のクレジットカードで一番品やオーラがあってカッコイイと思います。

女性もきっと誇らしく感じると思いますよ!

20代ならコレ!

三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード »

20代で三井住友VISAカードのゴールドカードを持てることは、まさにモテることに直結します。

しかも、年会費は初年度無料です。まずは、1年目は無料で使ってみて、2年目以降は1年目の後半に継続するかどうかを選べばOKです。2年目以降の年会費は条件によって1,500〜5,000円なのですが、「マイ・ペイすリボ」コースを選ぶと支払いがリボ払いになってしまい、利息が取られてしまうので、「WEB明細書」コースの年会費4,000円のコースがオススメです。

たった4,000円の年会費で最高級のカードのゴールドカードを20代から持てるんですから、すごくお得だと思います!

センスの良いモテる20代メンズなら、迷わず選ぶことでしょう。

また、今だからこその特典も多々あるので、ぜひ公式サイトをチェックしてみて下さい。

30代ならコレ!

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード »

30代といえば、仕事でも責任のあるポジションを任され、給料も上がってくる頃です。

つまり、アナタの社会人としてのポジションもワンランク上がる時期ということです。

それなのに、クレジットカードがショボかったら、モテるはずがありません・・・。

自分のスペックに見合ったカード、自分の実力よりもワンランク上の大人なカードを背伸びしてでも持つべき時期です。

年会費は初年度無料で、2年目から条件によって4,000〜10,000円となります。ただ、「マイ・ペイすリボ」コースはリボ払いなので、これは辞めておいた方がいいので、「WEB明細書」コースの年会費9,000円がオススメです。

年間たった9,000円の経費で大人の渋さを演出できます!さらに、今ならではの特典もたくさんあるので、公式サイトをくまなくチェックしてみて下さい。

マイルを貯めて、彼女とビジネスクラスで海外旅行に行きたいならコレ!

ANAゴールドカード

ANAゴールドカード »

「2人で色んなところに食事に行って、ついでのマイルも貯めて、いつか一緒に海外旅行に行こうよ!」

こんなセリフをさり気なく言えてしまうのが、このANAのマイルが貯まりやすい三井住友VISAカードです。

SuicaやPASMOが搭載されていて、通勤での利便性も高いため、年会費は14,000円と少し高めですが、WEB明細書にすれば13,000円で持つことができます。
買い物する度にマイルに移行できるポイントが貯まるので、買い物しながらビジネスクラスで旅行に行くことを目標にできます。

以上の3枚の「三井住友VISAカード」のゴールドカードがオススメですが、どうしても年会費を抑えたいなら、ゴールド以外の色の「三井住友VISAカード」から始めてみるのもいいと思いますよ!

少しずつバージョンアップして、モテる男になっていけばOKですから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

鼻づまり 解消 風邪による鼻づまり、鼻水を解消

風邪と花粉症の見分け方